内部にもこだわりを|BETONESのはき心地

男の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

安価に揃える

男の人

ファッションとは、値段ではありません。コーディネートです。どんなに良い物を着ていたとしても、コーディネートが悪ければせっかくのブランド品が台無しです。こういった状態は、服を着ているのではなく、服に着られている状態というものであり、初心者が陥りがちなミスとして有名です。ファッションに必要なのは、「さり気なさ」です。いかにもオシャレをしているというアピールを全面に押し出すと、気合は空回りしてしまうことが多いため、オシャレはさりげなくアピールするのがもっともよい印象を与えやすいです。また、服の色合いも考えなくてはいけません。例えば服に何色も使っている場合、見た目はあまり良くありません。そのため、服の色は多くても三色程度にとどめておくのが良く、メインに見せたい色、サブに見せたい色、そしてワンポイントで見せたい色の三色を選んで使用しましょう。ワンポイントのカラーは服ではなく、バッグやアクセサリを活用すればおしゃれに見せることができます。
ブランドを統一させるというのもオシャレの初心者には役に立ちます。ブランドにはそれぞれブランドのコンセプトがあります。そのため、同じブランドで統一することでそのコンセプトを全面的に押し出すことができます。例えばナノユニバースならば新世代の大人をコンセプトに作られているので、ナノユニバースでまとめることで。大人っぽいイメージに見せることが可能です。そんなナノユニバースは通販で購入すると安価で買えるので、ナノユニバースでまとめたい場合は通販を利用しましょう。